専業主婦でも借りられる

専業主婦でも借りられる

カードローンなら様々な理由でお金を借りられます。しかし、誰でも借りられるわけではなく、申込み条件や審査があります。例えば消費者金融の場合、年収の1/3までという決まりがあります。専業主婦には収入がありません。年収がないので、専業主婦は消費者金融での借入れができません。

 

専業主婦でもお金を借りるには、銀行のカードローンという手段があります。銀行は総量規制の対象外なので、年収の1/3までという決まりがありません。銀行によっては専業主婦でも借入れが可能です。

 

専業主婦でも借入れできる銀行のカードローンは意外と多いです。例えばセブン銀行やイオン銀行、三菱東京UFJ銀行などでは、専業主婦でも申込みが可能です。

 

ただし、専業主婦がお金を借りるには、配偶者に安定した収入があるのが条件となります。独身で無職の場合、カードローンを申込んでも断られてしまうので注意しましょう。

 

また、専業主婦がカードローンを契約する場合、限度額にも制限があります。イオン銀行のカードローンの場合、最高限度額は800万円までですが、専業主婦は最高50万円までとなります。

 

銀行のカードローンで専業主婦が借りる場合、最高限度額は30万円~50万円程度が一般的です。

 

少額までの利用になるとは言っても、そもそも借りられない消費者金融と比べれば助かります。ただしパートでも自身で収入を得ている主婦の方であれば消費者金融の利用が行える可能性があるので、自身で収入を持つ主婦の方は神戸市で借りるプロミスのカードローンを参考に、借り方を考えてみると良いでしょう。